クリーク・アンド・リバー、5/24(水)若手ゲームクリエイターのための転職活動支援セミナー開催

2017年5月12日 herurun 0

株式会社クリーク・アンド・リバー社は5月24日(水)、ゲーム業界で活躍する若手クリエイターを対象に転職活動支援セミナーを開催いたします。本セミナーは、ゲーム業界において転職をお考えの皆さんに向けて、キャリアアップにつながる転職ができるような情報をお伝えするイベントです。当日はゲーム業界の動向やクリエ [もっと読む]

スマホアプリのイラスト外注費はいくら?イラスト価格の決め方

2016年3月8日 herurun 0

スマートフォンアプリを開発する時には様々なお金がかかります。 特にクリエイティブ関連の費用については、未経験の会社だとどのくらいお金がかかるか分かりません。 今回は、スマホアプリのイラスト費用についてを見ていきます。 ■イラスト外注費は1体いくら? まず1つはイラスト製作会社に大量発注してしまう場合 [もっと読む]

ネイティブアプリ時代の継続率分析,惑わされやすい初回インストール数の罠

2016年2月29日 herurun 0

KPI分析はガラケー時代よりどんどん進化し、昔の手法では正しい数値が取れなくなりました。 ガラケーの場合は端末IDを取得して個別認識が可能でしたが、現在のスマートフォンの場合はIDの取得を行うとインストールを敬遠され、配信プラットフォーム自体が禁止していることもあります。 インストール数をチェックす [もっと読む]

『ぽちぽちゲーム』から現在のスマホゲームに。ゲームは新しいハイブリットへ

2016年1月24日 herurun 0

現在のスマホゲームは毎月の売り上げが非常に高いことで知られていますが、課金システムが洗練されているコンテンツとも読み取る事ができます。 『ぽちぽちゲーム』と呼ばれてゲーム開発者からは良い印象が無かったのがほんの5年ほど前のことです。そこから現在、こぞって携帯端末で遊べるゲームが作られるようになったの [もっと読む]

シナリオライターの相場はいくらくらい?外注費用の考え方

2015年11月7日 herurun 0

シナリオを外部の人間、もしくはプロのライターに依頼しようとする場合、相場はいくらくらいになるのでしょうか。 計算方法は基本的には1文字あたりいくら、となるようで、1文字1円前後が多くなっています。 ■シナリオの値段はいくら? 企業規模やシナリオの内容によっても異なりますが、多くの場合は「1文字1円〜 [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】ゲーム企画書と仕様書の違いは?

2015年10月25日 herurun 0

新しいゲームを作る時には企画書の作成を行います。 企業によっては企画書も仕様書も何も作らない方針の場合も存在しますが、一般的には企画書を作り、それを元にプレゼンが行われます。 その「企画書」を「仕様書」のように作る人が実は多いのです。 ■企画書はA4紙1枚で良い? 企画書のフォーマットは企業によって [もっと読む]

スマホアプリ開発費用はいくら?内製と外部委託の利点と問題点

2015年10月5日 herurun 0

スマホアプリ開発を行う際に、社内で作るか外部委託にするかを検討する機会も多くなってくると思います。 開発力があれば良いのですが、自社でやるにはコストも時間もかかってしまう難しいレベルの場合はどうでしょう。いっそのこと外部委託の方が早いかもしれません。 そんなアプリ開発の費用と、内製、外部委託について [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】ゲームの専門学校に行くか行かないか,学歴は必要?

2015年9月13日 herurun 0

ゲームクリエイターを目指す人は専門学校を行くのか、それとも別の道があるのかよく分からないことが多いです。 2015年現在はゲーム開発に関する学校も多くなり、専門のコースも多くなってきました。 ゲーム開発をしたい人はどうすればいいのでしょうか。 ■専門学校の場合 高校を出てから専門学校へ行く場合、自分 [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】ゲームプランナーの仕事内容と就職に必要な知識

2015年8月22日 herurun 0

ゲームプランナーは誰でもできる、というのが自分の考えです。 というのも、実際に現場で仕事をしていると、プランナーよりもデザイナーやプログラマーの方が面白い発想や配置を考えつく事も多いのです。 もちろん、全てがそうではありませんが、プランナーという仕事は誰でもできる反面、プランナーだからこその仕事もあ [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】企画を考える為に必要なこととは?

2015年8月14日 herurun 0

ゲームの企画を考えるときに重要なことはなんでしょうか。 どんなゲームを作るかによって変わってくる内容なので、よく考える必要がありそうです。 ■どんなゲームを作るか? まずは「どんなゲームを作るか」が最初のハードルです。 開発環境やプラットフォームではなく、「そのゲームの目標」を考えることで、スムーズ [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】売れるゲームを作るには「商品」を意識する

2015年8月10日 herurun 0

ゲームの企画を作る職業に就くと必ず「売れるゲーム」について考えなくてはなりません。 全くの新規開発で自由に作っても良いよ、と言われない限りは売り上げを重要視しなくてはなりません。 ■ゲーム開発は「商品開発」である ゲームを売るための考え方は、開発するゲームの種類によって異なります。 ・売り切りゲーム [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】ゲームプランナーになるには?

2015年8月2日 herurun 0

ゲーム業界で働きたい人はたくさんいると思います。 ゲームクリエイターになるには専門学校にいったり、独学で勉強したりしますね。 プログラマーやデザイナーはそれが近道ですが、プランナーはどうでしょう。 企画・シナリオ専攻で学んだとしても、結局は就職してゼロから学び直しです。 ■企画(ゲームプランナー)の [もっと読む]

No Picture

ナラティブデザインを定義する

2015年5月8日 herurun 0

最近一部の業界で人気のあるワード、それが「ナラティブ」です。 主にゲーム性についての講演で出てくることが多いですが、アートや書籍なんかでも使われています。 世界で活躍するクリエイターは皆、ナラティブを学べと言います。 ではナラティブってなんだ? という方に向けて言葉を定義してみましょう。 ■開発者と [もっと読む]

音楽ゲームを作ろう

2015年2月26日 herurun 0

音楽ゲームをプレイしたことがあるでしょうか。 とある事情で調べていて面白かったのでまとめようと思います。 音ゲー、リズムゲーム、リズムアクション、呼び方は様々あると思います。 ベーシックなシステムは、音に合わせてマーカーが表示され、それをタイミングよく押す事で得点を競いますね。 少し特殊なゲームにな [もっと読む]

No Picture

ソシャゲ開発時にありがちな事〜企画書から仕様書へ

2014年1月19日 herurun 0

ソーシャルゲームは儲かりますね!ウハウハです。なんて企業はほとんどありません幻想です。しかしその幻想を夢見て参入するゲーム屋以外の企業も多い筈、そんなゲーム開発初心者が陥りやすい事がいくつかあります。今回は スケジュールの見積もりについて。 ゲームを作る以外に、ものを作る上でまず始める事はスケジュー [もっと読む]