アイリッジ、「Social Beacon」にビッグデータ分析を連動したサービスを提供

株式会社アイリッジは、現在提供中のサービス「Social Beacon」に効果測定機能を拡充、9月1日から正式に提供すると発表した。

位置情報やiBeaconを活用する事で、ユーザーが店舗に立ち寄ったところにオススメ情報を配信する事が可能です。
また、iBeaconは近くに来た人の端末に自動的にプッシュ通知を表示させる事もできます。
天気やイベントに応じた情報をピンポイントに配信できるのが特徴です。
※以下リリースより

 

150815−001

株式会社アイリッジ(東京都千代田区、代表取締役社長:小田 健太郎 以下「アイリッジ」)とデータセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤 博史 以下「データセクション」)は今年3月に業務提携後、両社事業の強みを生かして、集客・販売促進支援を目的とする「Social Beacon(ソーシャルビーコン)」を提供してきましたが、この度、新たに効果測定機能を拡充し、9月1日より正式に提供を開始いたします。

新たに追加された機能は、レポートサービスや会員増加支援サービス、配信設定コンサルティングの3つで、「Social Beacon」サービスを導入することにより、ユーザーのシチュエーションに応じた情報配信が可能となり、欲しい情報を最適なタイミングで配信することができ、ユーザーの来店から購買までを促進いたします。

 

■「Social Beacon」サービス概要

「Social Beacon」は、ソーシャルメディア上のデータを分析し、ユーザーの「購買行動」や「ライフスタイル」、「趣味趣向」や「健康状況」など、1人1人の特性に合わせた情報を元に、GPS/Wi-Fi/iBeaconなどの位置情報を連動させ情報をプッシュ通知で配信します。これにより、ビックデータを効果的に活用したマーケティングが重要となる現代で、ユーザーのニーズに合わせたOne to One マーケティングが実現可能となります。

■主な機能

・位置情報連動型情報配信

-GPS/Wi-Fi/iBeaconなどの位置情報に基づいたプッシュ配信

・投稿連動型情報配信

-“風邪を引いた”“〇〇を食べたい”などの需要を基にプッシュ配信

-競合商品を呟くユーザーに自社商品を促進するプッシュ配信

など

・配信設定コンサルティング

・オプション

-レポートサービス

-会員増加支援サービス

 

■今後の展開

「Social Beacon」は、配信システムの向上をはじめ、開封率、来店誘導を高めます。また、位置情報データとソーシャルデータを蓄積・分析することで、よりユーザーの趣味趣向に合わせたO2Oソリューションの提供をして参ります。

アイリッジでは、今後も位置情報連動型プッシュ配信「popinfo」とビックデータ分析の活用という新サービスを拡大することにより、ユーザーにとって更に新しい価値の創造と提供を目指します。

 

■参考資料

【株式会社アイリッジとは】

URL: http://iridge.jp/

株式会社アイリッジは2008年設立の、インターネットサービスの運営会社です。インターネットを活用した、世の中を「楽しく」「便利に」するサービスの企画・開発を中心に展開しています。特に、O2Oやスマートフォン向け位置連動型サービスの分野では業界トップクラスの実績があります。主なサービスとしてO2Oソリューション『popinfo(ポップインフォ)』(“O2Oグランプリ”大賞、モバイル広告大賞“グッドイフェクティブネス賞”受賞)、スマートフォン簡単決済サービス『シーレス(C-less)』

 

【O2Oソリューション「popinfo」とは】

URL: http://popinfo.iridge.jp/

2013年 に“O2Oグランプリ”大賞を受賞した、スマートフォン(Android/iPhone/iPad)の待受画面にプッシュ通知でメッセージを配信できる。既存のスマートフォンアプリに組み込むだけで、エンドユーザーのスマートフォンの待ち受け画面へ「位置情報(GPS/Wi-Fi//iBeacon/Bluetooth)※海外対応済み」「属性情報」「時間帯」をトリガーに、伝えたい情報をポップアップさせます。 指定した場所、人、時間帯への配信が可能なため、お店に近づいたユーザーや、オンライン(ネット/アプリ)のユーザーを実店舗へ誘導することに高い効果を発揮します。また、『popinfoシリーズ』各機能を活用することで、実店舗のお客様をオンラインへ誘導したオム二チャネルの実現も可能です。

オンライン(ネット/アプリ)とオフライン(実店舗)の相互連携を促進するO2O(オンライン ツー オフライン)・オム二チャネルソリューションとして、小売、サービス業を中心に200アプリ以上にご導入頂いております。海外展開にも対応し、海外企業向けの提供も開始しております。

 

 

【データセクション株式会社】

URL: http://www.datasection.co.jp/

データセクション株式会社は「様々なデータを活用し世の中に継続的に貢献できる社会のインフラになる」を経営理念としてソーシャルビッグデータ活用事業を行っています。

事業内容としては、SaaSサービス事業、リサーチコンサルティング事業、ソリューションサービスを主軸に、ソーシャルビッグデータを活用した戦略立案から実行までワンストップで提供しています。

 

 

 

※「iBeacon」は、Apple Inc.の登録商標です。

※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

※ 「iPhone」「iPad」はApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

■本件のお問い合わせ
株式会社アイリッジ  担当 : 広報担当
e-mail : pr@iridge.jp  Tel : 03-6261-3863 FAX : 03-6261-3864
URL: http://iridge.jp/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA