Vuzix Blade フルカラーで投影可能なARスマートグラスが一般向けに販売開始!

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation は、Vuzix Blade® ARスマートグラスを12万円(税抜)で発売すると発表しました。フルカラーのARグラスで人気のVuzix製品が一般消費者でも入手できるようになりました。

Vuzix Bladeの特徴

Vuzix Blade(ビュージックスブレイド)はVuzix独自のウェーブガイド光学とフルカラーのコブラ II ディスプレイエンジンを真のウェアラブル・フォームファクタとして採用した、シースルーでの視聴体験ができるウェアラブル・スマート・ディスプレイです。

■特徴
・フルカラーディスプレイ
・個人的なアラートや情報を手を使わずに知ることができる
・AndroidベースOS
・Blade専用に開発されたクラウドベースのサービスプラットフォームあり
・Yelp、AccuWeather、Alexaとの連携が可能
 (Alexa BETAは開発者向けに提供を行っているとのこと)

Yelp Fusion APIの使用により、Vuzixユーザーは、カフェの発見や外出先でのレストラン予約などの地元の企業への連絡を、今までにないような新しい方法で、すばやく確実に行うことができます。AccuWeather AR天気アプリは、2019年前半にVuzix Bladeから発売される予定です。

スマートフォンアプリで簡単設定

App Store または Google Play で入手可能なVuzix Blade コンパニオンアプリを使用することで、Wi-Fi接続の管理やBladeとスマートフォンのペアリングなど、Bladeのセットアップやカスタマイズを簡単に行うことができます。高性能なPCを持っていなくともARデバイスを手軽に利用できるため非常に扱いやすい製品となっています。

■コンパニオンアプリでできること
・メール
・メッセージ
・ナビゲーション
・メディアプレーヤーの操作
・スマートフォンからBladeに対して行われる通知およびアラートを管理

Vuzix Blade BETAアプリストアも提供されています。ストアに自分の所有しているVuzix Bladeを登録することで、専用アプリを簡単にダウンロード可能となります。多様なアプリが提供予定とされており、カラオケ、言語翻訳、楽譜スクローリングなど、有用性のあるものからエンターテイメント に富んだものまで多岐に渡るアプリを提供していく予定とのこと。
メガネ型のARグラスという形で様々な便利ツールが提供されてくると、これまであまり使う機会がなかった業種でも取り入れやすくなりそうです。

ARグラスは両手が空いているというメリットがあるため、作業マニュアルを読みながら実際の作業をしたり、地図やルートを表示させて効率的な移動が実現します。今後もAR分野は伸びていく業種でもあるため、新たな使い方が発見されていくでしょう。

・Vuzix 公式サイト
https://www.vuzix.jp/index.html

・スマートグラス特設サイト
https://www.vuzix.jp/smartglasses/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA