LINE株式会社、独自ブロックチェーンを活用した『Q&Aプラットフォーム「Wizball」』がスマホで利用可能に!

LINE株式会社は、当社が独自に開発したブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤としたdApp(分散型アプリケーション)「Q&Aプラットフォーム「Wizball(ウィズボール)」において、PCブラウザ版・アプリ(Android)に続き、スマートフォンブラウザ版の提供を開始ししたと発表しました。

最近では、嘘やデマを意図的に拡げる「フェイクニュース」が増えており、インターネット上における情報の信頼性が問題になってきております。大手SNSや検索サービスもジャーナリストに対して、誤った情報に対する意識の向上やフェイクニュースの拡散を防ぐため、事実確認の取り方・正確な記事の書き方についての研修を行うなど、公式な一次情報の確認の大切さを促す活動を展開しています。

Q&Aサービスは、『質問者』『回答者』ともに匿名性をベースにしているサービスが多く、誰でも気軽に投稿できることが特徴ですが、参加ハードルが低い一方、専門性が必要となるサービスとしては“情報の信頼性” が確保できないという状況も少なくありません。

LINEでは、そのような「情報の信頼性」が問われる中、LINE独自のブロックチェーン「LINK chain」を基盤に「専門家」を重視したQ&Aプラットフォーム「Wizball」を本格的に展開するとのこと。

【Q&Aプラットフォーム「Wizball」の特徴】
■「検索ではわからない」「友人には聞きにくい」など疑問や悩みを解決、
150名を超える様々な分野の専門家が『Wizball認定専門家』として在籍

IT・法律などの専門的な分野から、人間関係の相談や旅行に関するアドバイスのような日常的な分野まで、検索だけではわからない問題を解決します。また、IT・法律相談・人間関係・マネジメントなど様々な分野の専門家が150名以上在籍しており、資格をもった専門家からも有用な知識を獲得することができます。

主なカテゴリ
IT・テック、ライフ、エンターテインメント、旅行、恋愛・人間関係、ファッション・美容、学問・教養・法律、就職・職場生活、スポーツ・レジャー、ビジネス・経済
専門家の提携企業
株式会社エンファクトリー、株式会社シェアダイン など

■『質問』『回答』『投票』といった全てのアクションに対して「LINKポイント」を毎回支給
また、サービス寄与度に応じた配当ボーナスも定期的に支給

『回答』したユーザーはもちろん、『質問』『投票』をしたユーザーも「LINKポイント」を獲得することができます。「LINKポイント」は、「LINEポイント」に交換することができ、全国100万箇所にて利用可能な「LINE Pay」で1ポイント=1円として活用できるほか、LINEサービスでの購入・決済時にご利用いただけます。さらに、アクションをとるたび貯まる「WP(Wiz Power)」の保有量などに応じて、定期的に配当ボーナスが支給されます。
※1LINKポイント=500LINEポイント

■LINE独自のブロックチェーン技術で、「信頼性」「透明性」のあるQ&Aサービスを提供
ユーザーが『質問』『回答』『投票』のアクションで支給された「インセンティブ配分の履歴」は、LINE独自のブロックチェーン「LINK Chain」の技術を活用し、全てブロックチェーン内に保存されるため、透明性と信頼性が保障される仕組みになっています。

【wizball 概要】
対応端末:ブラウザ版(PC、スマートフォン)/アプリ(Android)
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2018年9月27日(β版の開始日)
価格:無料
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:©LINE Corporation
ブラウザ版(PC) https://wizball.io
ブラウザ版(スマートフォン)https://m.wizball.io
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.clova.wizball

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA