株式会社CAMPFIRE、みちのく銀行と業務提携。地域に根ざした挑戦をサポート!

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIREは、株式会社みちのく銀行と業務提携契約を締結したと発表しました。本提携は、主に青森県内の事業者が持つ多種多様なアイデアや豊富な地域資源を、クラウドファンディングを通じて全国に発信することで、販路拡大へと繋げることを目的としているとのこと。

CAMPFIREとみちのく銀行の提携について

CAMPFIREは、国内No.1の支援額、掲載数、成功数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年より運営しており、「すべての資金ニーズに応え、誰しもが声をあげられる社会をつくる」ため、地域活性に特化したクラウドファンディングサービス「FAAVO by CAMPFIRE(ファーボバイキャンプファイヤー)」をはじめ、社会貢献・ファッション等の各種特化型クラウドファンディングサービスや、フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」を提供しております。

みちのく銀行は、青森県及び函館地区を主要営業地域としており、地域の抱える課題への取り組みや事業者に対する創業から事業再生までの一貫したコンサルティング体制を充実させるなど、最適なソリューションを提供しております。

この度の提携では、資金調達及びマーケティングやPR効果を有するCAMPFIREのノウハウと、みちのく銀行の持つ地域に根ざしたネットワークや知見を活かし、地元事業者への支援体制強化と地域活性化を実施することで、「地域の豊かさを引き出すベストパートナー」を目指してまいります。

 

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp
評価型与信モデル融資「CAMPFIRE Bank」:https://bank.campfire.co.jp
地域特化型クラウドファンディングサービス「FAAVO by CAMPFIRE」:https://faavo.jp/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA