デコ?農園?戦略RPGにアジト!?お手軽簡単でも奥が深い『ロードオブダイス』をプレイしよう!

戦略RPGとボードゲームが合体したアプリ『ロード オブ ダイス』をプレイしましたか?緻密な戦略が必要な本格派RPGなのに可愛いキャラがたくさん登場します。さらにボードゲームの仕組みを採用しているので、複雑すぎず適度に頭を使う遊びが良いですね。じっくりと考えてプレイしたい方にはおすすめの一本です。

ロードオブダイス
ダウンロードはこちら

 

ボードゲームとRPGの融合とはどういうものか?

マス目がマップ上に配置されたボード上で行われるゲームで、自分のキャラクターである「マスター」と「ボード上にいる敵」が戦います。ゲームのシステムにはターン制が採用されていて、プレイヤーと敵が交互に攻撃しながらマップ上のマス目を移動、マスターがゴールするとクリアです。
このゲームのポイントとして、ボードゲームでは当たり前のサイコロを振って移動するのではありません。「ダイサー(カード)」に表示されている移動力を使って動く範囲が決まってくるという斬新なスタイルなのです。手持ちのダイサーの中から選択することで移動ができ、どこまで進むか、どこで敵を迎え撃つかなど、戦略的な思考が楽しめます。

ロードオブダイスは2種類のバトルモードで楽しめます。それは「移動バトル」と「ダイスバトル」です。移動バトルでは3種類のダイスタイプ、6つの攻撃タイプを駆使してバトルをしていきますが、より高い戦略性が必要になってくるのでゲーマーにオススメのバトルシステムです。サクサク進めてもよし、じっくり完璧なバトルを目指してもよし。プレイヤーによって遊び方も様々に楽しむことができますよ!
もう1つのダイスバトルは、敵と同じマス目に止まった時に発生する戦い方です。ダイスの出た目の大きさで戦うので運の要素もありあますが、そこでもダイサーが活躍します。ダイサーには6面ダイス2個(6面ダブル)や10面ダイス1個(10面シングル)など、様々なダイスの種類と数が設定されているので、ダイサーの選択も重要な戦略になってきます。

 

 

◆RPGの常識を超えた「2種類のバトル」
3種のダイスタイプ、6つの攻撃タイプを駆使し
ボード上を移動しながら戦う「移動バトル」と
敵とエンカウント時に発生し、ダイスの目数の
大きさで勝敗が決まる「ダイスバトル」

これまでの常識を超える不思議なRPGを体感しよう!

 

 

NEXT:ゲーム概要をご紹介

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA