国内初、完全自動化セルフオペレーション店舗を支援した顔認識AIスタッフ

全国に複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開する株式会社ランシステムは、2018年2月3日正午、国内初となる完全自動化セルフオペレーション店舗(自遊空間 成増店)をリニューアルオープンしたと発表しました。セルフオペレーションへ誘導する自動案内システムとして、飛天ジャパン株式会社の「顔認識AIスタッフ」が採用されています。

無人店舗ではスタッフがいらないと言う利点がある反面、スタッフがいないために「初来店のお客様は、開店していないと勘違いしてしまう」と言う問題点を抱えます。飛天ジャパンでは、その問題点を顔検知システムで改善・実現いたしました。
入店時にお客様の顔を検知したタイミングで、店内へ誘導するための動画をモニターに流します。顔を検知するため、お客様以外には反応しないことと、退店時には流れないこと、そして何よりもお客様に楽しんでもらうことができます。

ユーザーフレンドリーを目指した未来型セルフサービス

顔認証システムを導入することの意味は大変大きく、お客様に対するサービス向上を実現することができます。店内のセキュリティ強化など、安全面での取り組みも必要ですが、とにかく店内の空間を楽しんでいただきたいと言う店舗は多いです。そのような店舗において、飛天ジャパンでは「店内にいる間は顔情報だけで様々なサービスが利用できる」と言う取り組みを目指します。例えば、「複合カフェ内では、ドリンクや本を持った両手塞がりの状態が想定されます。その状態で、安全のために設置された個室ドアロックを解除するのはとても大変です。このようなシーンでは、個室ドアの前に立つだけで自動的に顔の認証が なされ、ドアのロックが自動解除される。」など、「お客様の安全性を担保しつつ利便性が損なわれない顔認証システム」を、提供して行きたいとのこと。

 

「顔認識AIスタッフ」/飛天ジャパン
https://ftsafe.co.jp/products/facetech/

複合カフェ店舗の自動化促進 セルフオペレーション・事前予約システム導入 自遊空間成増店 2/3 リニューアル|株式会社ランシステム
https://www.runsystem.co.jp/g1-pr/12536

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA