OpenVR Input Emulator v1.3リリース!バグ修正や細かい機能の更新あり

SteamとSteam VRで利用可能なOpenVR Input Emulator v1.3がリリースされました。VRコンテンツ開発者の方は既に利用しているツールかもしれませんが、非常に有用なツールなので是非チェックしてみて下さい。SteamVRはUnityでも開発できるプラグインが公開されています。

OpenVR Input Emulator v1.3の更新内容は以下の通り。

The previous API basically worked as follows:(以前のAPIは基本的に以下のように動作)

  1. Driver tells runtime that button 2 has been pressed on device 4.(ドライバは、デバイス4上でボタン2が押されたことをランタイムに通知します。)
  2. Runtime tells application that button 2 has been pressed on device 4.(ランタイムは、アプリケーション4にボタン2が押されたことをアプリケーションに伝えます。)

For button remapping i only needed to change some numbers, and everything directly translated to the application side.

The new API now basically works as follows:(新しいAPIは次のように基本的に動作)

  1. Driver tells runtime that input component “/input/grip/click” (that you need to register first at startup) on device 4 has been set to true.(ドライバは、デバイス4の入力コンポーネント “/ input / grip / click”(起動時に最初に登録する必要がある)がtrueに設定されていることをランタイムに通知します。)
  2. ???
  3. Runtime tells application that button 2 has been pressedon device 4.(ランタイムは、ボタン2がデバイス4に押されたことをアプリケーションに伝える。)

ボタンを再マップできるようにするためには、特定の入力コンポーネントがどのボタンにマッピングされているかを知る必要があります。私はバイブだけしか持っていないので、私はこのデバイスについて確かにそれを知ることができます。私はRiftのマッピングを一緒に掘り下げることができるようにインターネット上に十分な情報がありますが、Windows Mixed Realityヘッドセットのような他のデバイスでは、一部の入力が機能しない場合があります。

また、入力コンポーネントがすでに存在する別のボタンにのみボタンをマップできます。したがって、存在しない任意のボタンへのマッピングは機能しません。既存の適切な入力コンポーネントにもかかわらず、Viveコントローラ上のトリガーボタンにボタンをマッピングすることはできません。タッチコントローラーのトリガーとグリップボタンにも同じことが当てはまります。

Fallout 4 VR固有の修正内容については下記を参照して下さい。
https://github.com/matzman666/OpenVR-InputEmulator#fallout-4-vr-specific-fixes

・OpenVR Input Emulator v1.3
https://github.com/matzman666/OpenVR-InputEmulator/releases

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA