Wacom feel IT technologiesを搭載した筆圧感知ペン付き8インチタブレット“raytrektab”DG-D08IWP を今春発売!

Wacom feel IT technologiesを搭載した筆圧感知ペン付き 8インチ Windows タブレット“raytrektab”DG-D08IWP を、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて、今春発売すると発表しました。持ち運びが楽で外出先でイラストを描くのに最適な一台です。

○アプリ画面に直接絵が描ける気持ちよさ。液晶タブレットでのお絵かきをもっと身近に

「raytrektab DG-D08IWP」は、OSに Windows 10 Homeをインストールした Windows タブレットです。普段お絵かきに使っているWindows 10対応アプリケーションを、一般のパソコンと同じようにインストールして使用することができます。
ちょっとしたアイディアがひらめいた時、なんでもいいから何か描きたくなってしまった時、出先で膨らんだイメージを描き留めておきたい時、こたつの中やリビングでゆるく落描きしたい時。いつでも持ち歩ける 8インチのタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP」なら、そんな時にまるでスケッチブックのようにカバンから取り出して、パソコンで使い慣れたソフトを使って直接絵を描く事ができます。

○紙に描いているようななめらかな描き心地。Wacom feel IT technologies
「raytrektab DG-D08IWP」に搭載している筆圧感知ペンは、株式会社ワコムのWacom feel IT technologiesを採用しています。4096階調の精細な筆圧感知とレスポンスの良さは、まるで本物の紙に描いているようななめらかな描き心地を感じさせてくれます。
また、標準でペンに入っている芯の他に、マーカーのような描き心地のフェルト芯と、より紙に描いている感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯、計3種類をご用意。好きな描き心地の芯を見つけることが可能です。

○Windows 10タブレットだからこそできる、様々なアプリの使い方
Windows 10には、お絵かき定番アプリだけではなく、対応する様々なアプリがあります。ペンによるタッチ操作、指によるタッチ操作、Bluetoothキーボードやマウスを接続しての操作と、アプリの種類によって使い分け、様々な用途に使用することができます。文字で残したい情報はメモ帳にキーボードで入力し、図で残したい情報はスケッチパッドアプリにペンでさっとスケッチ。ビジネスや学習など、様々なシーンでも活躍できるタブレットです。

 

■製品情報
・製品名: raytrektab DG-D08IWP
・販売価格: 49,800円(税込)(予価)

OS: Windows 10 Home インストール済み
CPU: インテル Atom x5-Z8350 プロセッサ(クアッドコア, 定格 1.44GHz, キャッシュ2MB)
デジタイザ:Wacom feel IT technologies デジタイザ4096階調
メモリ: 4GB DDR3L
ディスプレイアダプター: インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
ディスプレイ: 8インチ液晶 (※1) (1280×800ドット表示 / マルチタッチ対応)
ストレージ: 64GB eMMC (※2)
無線LAN: IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth: Bluetooth 4.0
センサー: 加速度センサー、GPS
I/O: microUSB×1(給電兼用)
映像出力: microHDMI ×1
サウンド: ヘッドフォン出力×1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵
カードスロット: microSDカードスロット(SDXC)
ウェブカメラ: 約 200万画素 WEBカメラ フロント ×1,リア ×1
サイズ: 約 214(幅)×128(奥行き)×10.1(高さ)mm
保証: 1年間 持込修理保証
付属品: クイックガイド / ACアダプター / microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル
microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル / 筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)/
替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) / 芯抜き

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA