究極の日本刀モデルデータが登場!刃や柄など細部にまでこだわった日本刀の3Dモデルデータを販売開始!

モバイルゲーム・PCゲーム開発や3Dモデルデータを開発するBunnopen(ブンノペン)は、歴史資料に基づき制作された精巧な日本刀の3Dモデルデータを新発売しました。柄や刃のディテールにまでこだわった精巧な日本刀モデルデータは、ゲーム開発やデジタルコンテンツのクオリティを格段にアップさせてくれます。

 

Bunnopen(ブンノペン)の制作した日本刀の3Dモデルデータは、これまであったモデルデータとは異なり、細部にまでこだわり高いクオリティをもっています。単なる刀の形をしたデータではなく、刀が持つ美しさをこだわって制作されています。
Unreal Engineで作り出されるハイクオリティな作品には必要不可欠なアセットとなること間違い無し、こだわりを持つユーザーは細部まで作品を見るため、日本刀のコレジャナイ感はすぐに伝わってしまいます。そうした心配もなく、日本のみならず海外ユーザーにもアプローチできる日本刀のモデルデータです。

切っ先から刃、刃文、造りの違いによる反りにまでこだわり抜いた3Dモデルデータは他に類を見ないクオリティです。ゲームに登場させても良いし、背景のオブジェクトとして置くだけでもコンテンツの売りとなるでしょう。そのこだわりは、通常見ることのない部分にまで至っており、目貫や目釘、縁や切羽のディテールをも再現しています。
近年の日本刀ブームで刀に対する興味や知識を持つ人も増えていることから、こうした精巧なモデルデータは非常に需要が高くなってきます。自分で作ろうとしても難しい部分もあるため、こうした3Dモデルデータを自社コンテンツに活用するのも有用です。

・Unreal Engineマーケットプレイス Katana
https://www.unrealengine.com/marketplace/katana

・Bunnopen
http://pppeeennn.com/

・Twitterアカウント
https://twitter.com/ropvvok

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA