Unityアセットストア「Unity Anima2D」が無料提供に。2Dでボーンを使ったアニメが作れる強力なツール!

Unityアセットストアにて、Unity上で2Dアニメーションを作成するツール「Unity Anima2D」が無料になりました。元々は有料アセットだったものが今回、誰でも利用できるようになっています。Unity Anima2Dを使う場合はUnity5,5.0以降のバージョンが必要とのこと。

■Anima2D の機能

  • 2D ボーン
  • スプライトからメッシュへの変換
  • スプライトメッシュエディター (SpriteMesh Editor)
  • 自動ウェイト (Automatic weights)
  • ウェイトエディター (Weight Editor)
  • インバースキネマティックス (IK)
  • ポーズの保存 / 読み込み
  • Unity のアトラスと互換
  • ボーンにアニメーションをベイク
  • オニオンスキン
  • アバターマスクの作成

Unity Anima2Dは2Dデータにボーンを設定することでなめらかなアニメーションを作成できるアセットで、エディタ上で手軽に動きが付けられます。ボーンの配置もマウスクリックだけで出来るのでデザイナーやプランナーがゲームを作ることも可能、ボーンの長さや動きの強さ、設定次第でリアルな関節の動きを再現することもできます。2Dアクションゲームを作る際には非常に強力なツールとなるので使ってみてはいかがでしょうか。

ボーンを配置したアニメーションの作成は技術が必要ですが、Unity Anima2Dを使うことで視覚的に分かりやすい作業が出来るのが特徴です。例えば筋肉のしなやかさや関節の動きなど、適当にボーンを付けてしまうと気持ちが悪い動きになりますが、このアセットを使えばイメージ通りのアニメーションが付けられます。色によって動きの強さやしなやかさが分かるので、筋肉の動きが直感的に付けられるようになります。

・Unityアセットストア Unity Anima2D
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/79840

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA