360°動画からVRデバイスへの変換に対応!ソフト「スーパーメディア変換!」新バージョンでVRデバイス動画を作ろう

株式会社ワンダーシェアーソフトウェアは、同社が取り扱っている動画変換ソフト「スーパーメディア変換」がVR動画に本格対応したと発表しました。VR動画を作ってみたいと考えている人には手軽に取り扱える変換ソフトとして便利なソフトです。

161031-004

「あらゆる動画形式のボーダーをなくす」——動画変換ソフト「スーパーメディア変換!」は、10月21日リリースの新バージョン(Win/Mac対応)でVR動画に本格対応しました。
360°動画を主流のVRデバイス対応の形式に変換する機能を搭載することにより、RICOH Theta Sなどの360°カメラで撮った動画や、Youtube上の360°動画など、簡単にVΩRデバイスに取り込んで視聴することができます。

161031-005

動画変換ソフト「スーパーメディア変換!」新バージョンを利用すると、RICOH Theta S、Gear360、LG360、insta360、Google Jumpなどで撮った360°動画や、Youtube上の360°動画を、HTC VIVE、GEAR VR、Oculus RiftのVRデバイスが対応する形式に変換して取込が可能です。煩わしい形式確認をする必要がなくなり、デバイスさえ指定すれば、動画形式の変換が簡単に行えます。
また、複数の動画ファイルを一斉に変換することで、作業の手間も大幅省けます。出力対応可能のVRシステムはHTC VIVE、GEAR VR、Oculus Rift、この3つのデバイスで、今後もPlay Station VRなど、より多くのVRデバイスに対応する予定です。

 

・スーパーメディア変換 製品情報
https://www.wondershare.jp/win/video-converter-ultimate.html

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA