ソーシャルゲームの分析 課金率とは?

image

ソーシャルゲームの分析で重要な項目に
「課金率」
があります。
課金率を見ることで、そのアプリの状態がわかります。

■課金率の見方

課金率はアプリのDAU(その日のアクセス人数)と課金者数から導きます。

課金者数 / アプリのDAU = 課金率
要するに平均値ですね。

例えば、DAUが10,000人、課金者数が200人だった場合、
200 / 10,000 = 0.02
2%の課金率になります。

課金率も指標はアプリによって変わりますので、目標値を決めておきましょう。

■課金率の基準は?
決められた数値はありませんが3%程度が目標となります。
アイテムの追加があった場合は、瞬間的に10%前後まで上がることもあります。
ここから計算式に当てはめてみましょう。

先の計算式に当てはめると、課金率10%だと、
DAUが10,000人、課金率10%で課金者数は1000人になります。
さらにここから、ARPPUの計算を加えてみます。

※前回記事より
ソーシャルゲームの分析 ARPPU

ARPPUは課金者一人あたりの利用額です。
課金率10%の場合、DAU10,000で課金者数は1,000人。
ARPPUが1,000円だとするとどうなるでしょうか。

課金者数1,000人 × ARPPU1,000円 = 1,000,000円

計算では100万円になります。
ここで気がついた方もいるかもしれませんが、それぞれの数値が関係していますね。
知りたい数値が何か、それによって使うものが変わります。

■分析の基準に決まりはない
ARPU,ARPPU,DAU,課金率、それぞれの項目を組み合わせることで必要な結果を導き出しています。
もちろん計算式や統計学といった決め事はあります。
しかし、分析のための基準を何にするか、それは運営者によって変わります。

売上を求めるならどの項目を改善するのが良いと思いますか?

・一人あたりの課金額を上げる
・課金者数を増やす
・課金率を上げる

この辺りのやり方は経験がものをいうのでやってみるしかない部分でもあります。

超有名キャラクターのゲームなら課金者数を増やせるかもしれないし、小学生向けキャラクターなら課金額を上げると批判されるかもしれません。
さじ加減次第でアプリの印象が変わります。

自分が関わっているタイトルはどんなものかを考えて、改善点を探ってみて下さい。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA